プリザーブドフラワーのウエディングブーケ・アレンジメント専門店ジェイダイトフラワー
TOP | GUIDE | ドレスとブーケの相性

ドレスとブーケの相性

ウェディングドレスとブーケには相性のよい組み合わせというのがあります。

合わせるブーケにより、さらにドレスのラインを引き立たせたり、花嫁さんの美しさを際立たせる効果があります。
まずは、ドレスから選ぶ方がほとんどだと思いますので、選ばれたドレスに似合うブーケを見つけてみてください。
ブーケは花の色によっても全体の印象が変わってきます。可愛らしい雰囲気を出したいならピンク系、個性を出したいなら真っ赤など、色やデザインのご相談も受け付けております。一生に一度の結婚式だからこそ妥協はしたくないですよね。
じっくり選んでみてください。

Aラインドレス

Aライン

プリンセスラインドレス

プリンセス

ベルラインドレス

ベルライン

マーメイドドレス

マーメード

スレンダードレス

スレンダー

ウエディングドレスに合うブーケの形7種類

どんなドレスにも合わせやすい

ラウンドブーケ

ラウンドブーケ

正面から見て球形のブーケ。さまざまなドレスに合うのでウエディングでは一番人気のスタイル。特にかわいらしいプリンセスラインやAラインとの相性抜群。


 ラウンドブーケを探す
 

Aライン
プリンセス
ベルライン
マーメード
スレンダー
和装

流れるような美しさが特徴の王道スタイル

キャスケードブーケ

キャスケードブーケ

「小さな滝」という意味を持つキャスケード。長いトレーンを引くドレスと相性がよく、教会式で人気があるスタイル。優雅でエレガントな雰囲気のキャスケードはAラインやスレンダーと相性抜群。


キャスケードブーケを探す
 

Aライン
プリンセス
ベルライン
マーメード
スレンダー
和装

愛らしいシルエット
 

ティアドロップブーケ

ティアドロップブーケ

涙のしずく(ティアドロップ)の形を逆さまにしたような愛らしい形のブーケ。ドレスに合わせて少し長めにしても〇。特にベルラインやAラインとの相性抜群。


ティアドロップブーケを探す
 

Aライン
プリンセス
ベルライン
マーメード
スレンダー
和装

豪華な存在感
 

メリアブーケ

メリアブーケ

花びらをほどき何枚も重ね合わせた存在感のある贅沢なブーケです。さまざまなドレスと相性良く、特にAラインやマーメード、スレンダーなど細身のドレスとお似合いです。


メリアブーケを探す
 

Aライン
プリンセス
ベルライン
マーメード
スレンダー
和装

キュートな個性派スタイル

バックブーケ

バックブーケ

ハンドバック型のブーケで小物感覚で楽しめるところが人気。デザインや花材によってはキュートにもエレガントにも仕上がります。プリンセスラインと相性が良く、逆に細身のスレンダーには合わせにくいです。


バックブーケを探す
 

Aライン
プリンセス
ベルライン
マーメード
スレンダー
和装

個性が光る

ボールブーケ

ボールブーケ

まんまるのコロンとかわいい球形のブーケ。腕にかけたり手で持ったりします。和装にもマッチ


Aライン
プリンセス
ベルライン
マーメード
スレンダー
和装

ナチュラルスタイル

クラッチブーケ

クラッチブーケ

英語で「ぎゅっとつかむ」という意味。片手で持てるくらいに切り口をそろえただけのナチュラルなもの。自然な雰囲気がこのブーケの特徴。マーメードやスレンダーと相性ぴったり。


クラッチブーケを探す
 

Aライン
プリンセス
ベルライン
マーメード
スレンダー
和装

カラードレスとブーケの色見本

やさしい落ち着きのある清楚なイメージに仕上げるには無難な同系色で!
ドレスが濃い目ならブーケ全体を淡くしポイントにドレスと同じ色を入れるとまとまりやすい。

ドレスが赤やピンクの場合、似合うブーケの色は?

同系色なら間違いなし!メリハリを付けるためドレスに合わせてブーケは色の濃淡を調整してみて。大人っぽく仕上げたいなら紫や茶色系もお勧め!

赤ドレス
ピンクドレス
キャスケードブーケ
キャスケードブーケ
キャスケードブーケ
ラウンドブーケ
ラウンドブーケ
ラウンドブーケ
メリアブーケ
ハートブーケ
メリアブーケ
ミニーブーケ

ドレスが黄色やオレンジの場合、似合うブーケの色は?

淡い黄色ドレスにはピンクを入れて可愛らしく。濃いオレンジには鮮やかなブーケも映えます。

黄色ドレス
オレンジドレス
キャスケードブーケ
ティアドロップブーケ
ラウンドブーケ
ラウンドブーケ
ラウンドブーケ
ハートブーケ
メリアブーケ
メリアブーケ
メリアブーケ
ミッキーブーケ

ドレスがグリーン系の場合、似合うブーケの色は?

黄色オレンジ系なら間違いなし!濃い色ドレスならブーケのポイントに紫を入れても相性良いですよ。緑と反対色の赤でも素敵!

ライトグリーンドレス
グリーンドレス
キャスケードブーケ
キャスケードブーケ
ラウンドブーケ
ラウンドブーケ
ラウンドブーケ
メリアブーケ
メリアブーケ
クラッチブーケ
ハートブーケ
ミッキーブーケ

ドレスが青や紫の場合、似合うブーケの色は?

同系色が似合うのはもちろん、反対色の黄色をいれてもメリハリが出ます。可愛い印象ならピンクを入れても素敵。濃い青ドレスなら、ワインや紫など落ち着いた色も合います。プリザーブドならではの青と白で凛としたイメージも〇。

ミントドレス
ブルードレス
キャスケードブーケ
キャスケードブーケ
ラウンドブーケ
ラウンドブーケ
ラウンドブーケ
ティアドロップブーケ
メリアブーケ
メリアブーケ
ミニーブーケ
ミニーブーケ

ウエディングブーケの由来


ウェディングには欠かせない存在のブーケ。その由来はいろいろな説があります。

プロポーズ

その昔、ヨーロッパでは男性がプロポーズをするときに野に咲く花を摘み、花束にして捧げました。結婚の申し出を受けるしるしとして、女性はその花束の中から一輪取り出して、男性のポケットにそっと差し入れたのです。これがウェディングブーケとブートニアの始まりです。
 
なんてロマンチックなのでしょう。
 
その由来から現代では花嫁はブーケを持ち、男性のポケットに入れるブートニアは花嫁のブーケと同じ花を使います。ウェディングブーケとブートニアは結婚する証として2つでひとつなのです。
 
また、ウェディングブーケには「邪悪なものから花嫁を守る」とされていて、白を基調に使われるのは白い花には純潔の意味と邪気を払う力があるとされているからです。

ブーケトスの由来


挙式の後、花嫁が後ろ向きで投げたブーケをキャッチした未婚の女性は次の花嫁になれるという言い伝えです。

トスブーケ

これはイギリスから始まったらしいのですが、花嫁の身に着けているものは縁起の良いものとされ、ドレスなど引きちぎられるのを回避するためにブーケを遠くに投げたのが始まりといわれています。
 
今では、キャスケードのような大きなブーケは投げず、ブーケトス用に小ぶりなブーケを用意する場合が多いですね。

ブライズメイドの由来


最近、日本のウエディングでもブライズメイドを取り入れる挙式が増えましたね。

ブライズメイド

中世ヨーロッパでは、結婚するカップルを妬む悪魔から花嫁を守るために友人たちが花嫁と同じようなドレスを着て付き添い、悪魔の目を惑わし花嫁を守った伝説が由来となっています。
 
ブライズメイドって何?
ブライズメイドとは簡単に言うと花嫁様のサポート役の事です。未婚の親族や友人たちが結婚式での身の回りのお世話など介添え役をします。
人数は2~5名くらいのケースが多いです。
 
花嫁が着る白以外の色のドレスをお揃いで着たり、お揃いのブーケを持ったりと花嫁の周りいて結婚式を華やかにしてくれます。
 
そして、花婿側の同じ役割の男性たちは、アッシャーまたはグルームズマンと呼ばれ、同じく未婚の男性が努めます。ブライズメイドと同じ人数を揃えます。
グルームズマンもお揃いのブートニアを付けたりして素敵です。

サムシングフォー


挙式の当日、次の4つのものを身に着けると幸せになれるおまじない。

サムシングフォー

Something New

(サムシング ニュー)
何か新しいもの

新しい生活における幸せ
新しい未来を祝福するために何か新しいものを新調する。例えばドレスや下着など
Something Borrowed
(サムシング ボロー)
何か借りたもの

経済運に恵まれるための隣人愛
幸せな結婚をしてる人から何か借りることで幸運をおすそわけしてもらおう。例えばベールや手袋、ハンカチなど
Something Old

(サムシング オールド)
何か古いもの

受け継がれた幸せ、富の象徴
代々その家に伝えられてきたものを受け継ぎ大切にする。祖母や母のイヤリングやネックレスなどのジュエリーが多いみたいです
Something Blue

(サムシング ブルー)
何か青いもの

花嫁の純潔と貞操の証
聖母マリアのシンボルカラー、純潔という意味で何かひとつ青いものを身につける。その青は人目につかぬよう花嫁の身に着ける事とされており、ガーターに青いリボンを飾るのがポピュラーとされています。最近ではブーケの中にさりげなく青い花をいれたりしています